So-net無料ブログ作成

梯川 危険水域 避難命令 [災害]




石川県小松市を流れる梯川の埴田水位観測所では、大雨で水位が急激に上昇し、

梯川の水位は午後0時40分に4・26メートルとなり氾濫危険水位を上回った。

小松市では、午後4時前まで24時間雨量が180mmと、観測史上最大を記録した。付近の方は注意を。





石川県内は前線に湿った空気が流れ込んだ影響で

大気の状態が不安定となり、局地的に激しい雨に見舞われた。

小松では午前10時半ごろまでの1時間降水量が7月の観測史上最大となる46・5ミリを記録。

小松市は災害対策本部を設置して15町会に避難準備情報を出し

このうち1時10分に梯川右岸の5町会に避難勧告を発令した。



24時間雨量が180mmと、観測史上最大を記録し1万人以上に避難指示が出ている。

29日午後5時現在、雨は小康状態となっているが30分ほど前までは、体に強く打ちつけるような雨が激しく降っていた。

小松市では、午後4時前まで24時間雨量が180mmと、観測史上最大を記録した。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。