So-net無料ブログ作成

佐久間正英 スキルス胃がんを告白 [音楽]

スポンサーリンク
語学力を活かそう!ジョビカム






音楽プロデューサーでミュージシャンの佐久間正英が、スキルス胃ガンであることを自身のオフィシャルサイトで明らかにした。


20130809_sakuma_v.jpg



本日8月9日に同サイトで公開された「goodbye world」と題された記事によると、

佐久間は今年4月上旬に医師からスキルス胃ガンであることを告げられ、転移部位の問題もあり、

「すでに手の施し様はあまりない事」を聞いたという。

同サイトではその後の闘病生活や病状が報告されており、

8月6日に東京・代々木第一体育館でのライブ本番前に脳の障害が発症したこと、

8月14日に脳腫瘍の手術を受ける予定であること、

さらに「やりたいこと、やらなければならないこと、やりかけたこと、守りたいモノ・人、伝えたかったこと・想い…がたくさんある。

それらをどうしたら良いのか、未だに皆目検討はついていない」と現在の心境が綴られている。全文はオフィシャルサイトで確認しよう。



1952年生まれの佐久間は、四人囃子のベーシストやプラスチックスのキーボーディストとして活躍。

音楽プロデューサーとしてはGLAY、黒夢、JUDY AND MARY、エレファントカシマシ、くるりなど数多くのアーティストの作品を手掛けている。


書籍 直伝指導!実力派プレイヤーへの指標(CD付) 佐久間正英 著

価格:1,890円
(2013/8/10 22:11時点)
感想(0件)







スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。